FC2ブログ

猫の気まま日記

毎日いろいろな事がありますが、それも人生。Tomorrow is another day。日々の心境書き綴ります。

*Admin

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

続 夏目友人帳 第6話「少女の陣」

続 夏目友人帳


「散歩中のニャンコ先生を迎えに来た空き地で、地面に何かを一心に描く少女を見かけた夏目。声をかけると夏目の名を呼ぶなり、慌てて走り去ってしまい、その後には見慣れぬ陣が残されていた。
翌朝、夏目は突然現れたチョビ髭の妖怪に、人間の娘が不吉な陣を書き歩いているので止めてほしいと頼まれる。チョビ髭に連れられて向かった場所には昨日の少女がいた。夏目の同級生で「多軌」と名乗るその少女は、夏目が妖怪を見ることができると知っており、力を貸してほしいというのだった。」
 by公式HPより



そういえば、夏目は先生のこと「にゃんこ先生」って呼んでるけど、藤原夫妻は違った呼び名よね。

「もうすぐご飯だから、迎えにいってあげて。多分 裏通りの空き地あたりにいると思うの。にゃんきち君。」 

ははは~~~~~(笑)「にゃんきち君」。なんて単純な名前。でも愛情がこもってる名前よね。塔子さん命名。これからこの名前でどうですか、先生? 

塔子さんに言われ、にゃんこ先生を探しに空き地に来た夏目。名前を呼びながら探していると、そう時間はかからないからそこで待ってろと言われ地面に横になる。その時、近くでひそひそと話し声が。何やら地面に描かれた変な文字について話しているようで。


続 夏目友人帳  続 夏目友人帳
話し声の主は小さな妖。夏目を見て驚いた妖達は走って逃げていってしまった。

彼らがいた方向にそって草をかき分け進んでみると‥‥ 地面に奇妙な陣が描かれていた。

続 夏目友人帳


その時、さっきまで何かをやっていたにゃんこ先生登場。でも、その口元には‥‥

にゃんと~~~~~!!

雀‥ にゃんこ先生はスズメを捕まえていたんです。しかも捕ってきた雀で空中散歩をしようと考えていたんです。ちょっと、オイ!!あきらかに無謀な計画ですよ。無茶苦茶すぎます。もし仮に飛べたとしましょう、それでもにゃんこ先生の体積でオーバーしちゃいます。まず痩せることが先決かと‥‥ でもなんだかな~~、真面目に飛ぼうと思っているようだから、なんて言うか・・・・・・メルヘンな猫ちゃんってことでオッケー。「夢は大きく」って言うからね!!

続 夏目友人帳  続 夏目友人帳

「見ろ夏目、雀を捕まえたぞ~~~。」
「食べるのか?」


続 夏目友人帳

「あほ!あと二羽ほど捕まえて空中散歩をするのだ~~。」

続 夏目友人帳
「お散歩~~~ お散歩~~~」
「ダイエットが先だろ‥‥」

夏目ナイス。でも夢は夢だから^^


この陣はにゃんこ先生にも分からないようで、「まさか。宇宙人と交信する系のサークルか?」 って言ってますが、それを言うなら「ミステリーサークル」ですかね

そこで地面に陣を書いている少女に出会う夏目。彼女は夏目を見て「夏目君」と名前を呼んで慌てて「ごめんね」と謝る。さらに彼女は、「私、必ず勝つわ!勝たなくちゃ!」と、訳の分からないことを言って走り去っていった。

その夜、夏目は風の音が気になり目が覚めてしまい、外を見ようとカーテンを開けたら・・・目の前に妖が!!
「人間のクセに私を見たな。へへへ 生意気な、お前を喰ってやる。あと360日‥ しかし‥それまで出来なければお前の負けだ。喰ってやる・・・喰ってやる」


変な夢を見た夏目。翌朝、鏡に映った自分の体に文字が・・・体を見ていたら、塔子さんに自分の体に見とれていると思われ赤面する夏目。夏目が頬を染めるのなんて珍しい。くすっ


夏目が部屋に戻ってくるとそこには頭でっかちのチョビ髭妖怪が座っていた。

続 夏目友人帳  続 夏目友人帳
「おい夏目、何を騒いで‥ うわ~~~!なんだそのチョビ髭!!」
「チンケな用心棒も無意味であります。」


そんな大物の妖なんですね、このチョビ髭。相談内容というのは、「人の起こしていること故、人にお頼みしたく 夏目殿ならと。」
何やら不吉な陣を描く少女がいるので止めてほしいということで強引に連れられて行くと、そこにいたのは先日出会った少女・多軌。(‥‥娘は西村が可愛いといっていた5組の少女だった。)

今日一番の見所というか美味しいところはココでしょう!あくまで自分の意見だが。にゃんこ先生のナイススライディング!!

夏目が声をかけた瞬間驚いた彼女が逃げてしまい、そこを上手く先生がニャイススライディング!にゃんこ先生のスライディングが少女に炸裂!その太ましい姿からは想像出来ない軽やかさですか、中身の詰まった重量感あるにゃんこ先生の体も相まって、石に躓くよりも効果は抜群だったようで。にしてもにゃんこ先生、お茶目なことをしますなぁ。よけいに好きになっちゃった~~~~。

続 夏目友人帳続 夏目友人帳続 夏目友人帳

って先生目にするなり可愛いー!(>▽<)って頬ずり始めた多軌(笑) 彼女の気持ちも十分分かります。いや~~、私もぷにぷにしたい~~~ 抱きしめたい!!
続 夏目友人帳  続 夏目友人帳


その様子を見ていた夏目たちはビックリ唖然、でもそんなに驚かなくてもね~。

続 夏目友人帳

可愛いと言われたにゃんこ先生は上機嫌ですが、夏目たちは何故可愛いと思うのか疑問に思っていた様子。でもこんなお茶目で愛くるしい豚猫ちゃんを、可愛いと思わない夏目達の方がおかしいと思うんですが、ん~、これは一種のツンデレでしょうか?可愛いとは思っているけど、気恥ずかしいので反対の気持ちを意識的に表に出して本当の思いを隠す。

多軌が描いていたのは祖父が遺した妖を見えるようにする為の陣。とある日、その陣で遊んでいると額に傷のある妖を見た為に360日の間に自分を捕まえねば喰ってやると祟られてしまい・・・更に多軌が最後に名を呼んだ十三人も一緒に喰らうとのおまけ付き。そのせいで

どうやら夏目が夢に見たのは彼女の記憶だったようで、胸に書かれた文字も名前を呼ばれた為に付けられた順番の印と。聞けば聞くほどに恐ろしいというか不条理な祟りですね。

誰も巻き込まない為に一年近くも一人きりで戦い続けてきた多軌、どこか自分と似た彼女の孤独を夏目はよく理解できたのでしょうね。彼女の事を何とかしたいし、もう自分も投げ出していい命でもない。

「何故見ただけで呪われなければいけないんだ。妖怪の不条理な祟りに負ける訳にはいかないんだ。」

夏目は「勝つぞ」と多軌の頭に手を乗せ励まし一緒に探すことに。

こうして二人で妖探しを始めますが、あまり進展せず残りは一月程。そんなところを見てしまった西村達は誤解して騒いだり。で、今日は池を探索しようとしてたら滑り落ちてしまったにゃんこ先生。「あと一月で~~、友人帳が私のものに~~♪」 って歌いながらはしゃいでるからドボンなんですよ。

続 夏目友人帳 続 夏目友人帳 続 夏目友人帳 続 夏目友人帳


そんな間に夏目が妖に見つかり攫われ・・・なんて役立たず用心棒(汗)次回は結局先生も祟られるみたいだし遊んでる場合じゃないよ!先生。

という感じで、珍しい前後編ですがものすごーく気になる終わり方で引いてきましたねぇ‥今回はツボも多かったし次回が早く見たいな~。とりあえず今回はちょび髭がなんかいい味出してて好きでしたよ(笑)


今日のアイキャッチ。
続 夏目友人帳 続 夏目友人帳
にゃんこ先生、意外と太ってること気にしてるのかしら?? 腹筋なんて^^

でもね、こんだけ毎日豪華&カロリーの高いもの食べて、しかも酒飲んでるとあんまし意味ない気が‥‥この日の夕食。
続 夏目友人帳 続 夏目友人帳
って、人間並みの食事じゃん、コレ!!にゃんこにこんなの食べさせてたら絶対コレステロール溜まるし。それよか贅沢すぎます。たぶん、にゃんこ先生キャットフードにはもう目もくれないでしょうな。でも、美味しそうに海老フライを頬張ってるにゃんこ先生にKOです。

今日のにゃんこ先生
続 夏目友人帳 続 夏目友人帳




スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ermine.blog59.fc2.com/tb.php/444-0ea970e0

Menu

プロフィール

ジジ

Author:ジジ
ようこそ吾がブログへ!!日常のあらゆる事や思ったこと、徒然書いていきますのでよろしく。

最近の記事

黒ねこ時計 くろック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログペット

ネコちゃんをマウスでクリックすると、何かしゃべるよ^^

トラバわんにゃん

br>

株式会社 HARMONY- HARMONY -

ぽけでび

くろこさん

ぽけでび

さすらいペット

ブロとも申請フォーム

夏目友人帳

にゃんこ先生大好き~~~~♡♡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。