FC2ブログ

猫の気まま日記

毎日いろいろな事がありますが、それも人生。Tomorrow is another day。日々の心境書き綴ります。

*Admin

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

続夏目友人帳 第十二話【廃屋の少年】

続夏目友人帳

「夜ごと謎の物音や妙な声が聞こえると言われる洋館にやってきた夏目。子供のもがく声のする方に行ってみると、棺のような箱にランドセルを背負った少年が閉じ込められていた。
箱を開けるなり泣きながら走り去った少年の残した名札を手に、その少年「カイ」を探す夏目は、カイがお化けに追われているらしい、という噂を耳にする。
本当に妖怪を見て、そして追われているのならば守ってやりたいと思う夏目だが…。」
by公式HPより

北本と西村に促されて、とうか委員長の計画ですね。夜毎不気味な物音や声が聞こえるある洋館へやってきた夏目。何でも委員長命令で連れてきたそうですが、なんだか夏目と二人っきりになりたくて呼び出したようにしか見えないんですが(笑)
当然なにやら怪しげなモノがいるらしい場所のようだけど・・・。ともあれ。夏目とふたりっきり作戦は、たまたま通りがかった多軌により失敗に陥りましたね。気を遣って夏目を一人にしてくれました♪ 多軌はホントいい子だなぁ^^委員長は夏目と二人っきりになれなくて残念そうだけど。
しかし今回は気遣いの上手い多軌が色々活躍してるのに対してすっかり委員長が傍迷惑な子と化してるのが悲しいかも(汗)多軌といい田沼といい、委員長の作戦って大抵誰かの介入で失敗するな~。

「あの多軌という娘、中々気が回るじゃないか ホレ さっさと逃げろ。実際この場所には長居せん方がいい」

っちょ、にゃんこ先生いつの間に!頃合いを見計らって現れるにゃんこ先生、一応気を配ってるのか?しかしニャンコ先生の忠告も虚しく夏目は戻っていっちゃいました!そんなこと言われたら多軌と笹田を残して帰ることなんてできないですよね。しかし、この洋館に妖が居るならタキや委員長も危ない!と探しに行くのが夏目なので
「まったく、お前というやつは‥‥」っと結局巻き込まれるんですねにゃんこ先生。その愛情を込めた呆れ具合はなんですかにゃんこ先生!可愛すぎます。

続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12

子供のもがく声と音がする部屋に向かった夏目。

いちいち可愛すぎるその仕草どうにかしてください。ってにゃんこ先生が走り去ったあとの後ろの窓に人影が…まさかあの人だったとは(汗) 大体の想像はつきますよね。

そこで一つの棺を見つけた夏目は、にゃんこ先生が止めるのも構わず開けてしまいました。
棺って聞くだけでちょっと怖いんですが…中にいたのは小学生の男の子だった!!しかも開けた瞬間見事なアッパーカットを喰らうというオマケつき。思わず肩に乗ってたにゃんこ先生も落ちちゃいましたよ。
先生曰く、匂いからして妖じゃないそうですが、何で閉じ込められていたのか… かくれんぼでもしていた、何かの拍子に蓋が閉まって出られなくなったのか?不思議に思う夏目ですが、笹田と多軌が戻ってきたため考え事は中断。
夏目と合流した多軌の目に写ったのは‥ にゃんこ先生。あ、多軌ににゃんこ先生を見せると抱きしめたい衝動が抑えられないんでしたね。っわ、わたしもギュウギュウしたいな~いいな~タキ!うらやましいです。そんなちょっとしたジェラシー(笑)
でも委員長がにゃんこ先生を可愛いという多軌に趣味が悪いって‥‥そうか、にゃんこ先生を可愛いと思うと趣味悪いんだ、私も同類??(悲)

「見事なアッパーカットだったな」とにゃんこ先生。

続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12

カイという少年が落としていった名札を返そうと彼を探していた夏目はカイが何かに追いかけられているという噂を耳にします。特に虐められているわけでもなく友達も多いカイは妖が見える子なんじゃないかと気になったようで‥ そんな時、夏目に向かってサッカーボールが!!壁にあたって弾きかえったボールがにゃんこ先生に直撃。見事なヒットです。
激突したときのにゃんこ先生@井上さんの何とも言えない声がたまりません。
どうやら、カイは夏目が自分を棺に閉じ込めた犯人だと勘違いしているようで… 夏目を威嚇してるカイが可愛いです。
まわりのカイの友達にも誤解され攻撃を受けてしまった。モノを投げられたり、にゃんこ先生のことを飛び切りブサイクな猫といわれたり… しかも子供達は純粋な分、悪口が正直過ぎるからおそるべし。さすがの夏目も精神ダメージが大きいようで。もしや妖より手強いかも。とんでもない暴言の数々で、夏目がすっかり子供を苦手に感じるのもわかります。

『とびきりブサイクな猫』『もやし』『まな板』『えのき』『オンナオトコ』子供って残酷だよね。言葉のチョイスが(大爆)

続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12
続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12

すっかり意気消沈した夏目は、にゃんこ先生にお使いを頼みます(笑) 200円で…と頼んだ夏目ですが、にゃんこ先生は諭吉じゃないと納得しないそうで。

「私のような高等な妖に二百円とは何事だ!紙を出せ紙を!!諭吉を出せぇ~!!」
って地団駄踏んでるにゃんこ先生面白すぎです、かわいすぎます。

カイのことが気になった夏目が散歩していると、田沼と偶然会ってその子の話をすることに。田沼も随分久しぶりの登場ですよね。もっと出番が増えればいいのに。
もしカイが、自分と同じように妖怪が見えるのだったら―― クラスで浮いて虐められたり貶されたりしてないか心配になったんですよね。
「喰ってやる…あの子供…約束を破ったら…喰ってやる…」

突然聞こえた声に夏目が様子を探ると、そこには鉈を持った妖怪がいました。田沼の声に驚いて逃げちゃいましたけど、やっぱり狙いはカイなんでしょうか?神社の鳥居がありましたけど、ここに妖が封印してあったとか??
そこへ現れた多軌から、この場所が妖怪を引き寄せる場所だからとここから離れるように言います。そして、知らない間に先ほどの妖にケガをさせられたようで…
3人の様子を花こっそり見ていたカイ。
見つかって逃亡したのを足止めしたのは…にゃんこ先生!グッジョブ。しっかり夏目に頼まれたことを実行してたんですね。結局200円に乗せられた先生。手紙を咥えてるにゃんこ先生も可愛かったですけど、お駄賃を強請るにゃんこ先生も可愛い!!猫に小判なんて諺にゃんこ先生には関係ないようです。
「にゅふふふふふ…♪」と笑う声も愛おしい~。
あ、でも多軌に抱きしめられると青ざめてるニャンコ先生も面白かったなぁと! しかもそれを見ていた田沼にも趣味が悪いって言われた‥‥ にゃんこ先生はそのブサ可愛さがいいんですよ。人それぞれ好みというものがありますからね。

追い回しているのが夏目じゃないと分かると、カイは素直に謝る。足をくじいたカイを背負って帰る夏目。カイは夏目に背負られて泣き出した。

「お子様を泣かせてしまった。どうすれば、心配しているって伝わるんだろう。妖怪相手なら、もっと気楽に付き合えるのに…」

カイは夏目がケガをしているのを見て、自分のせいだと思い、夏目を守らなくてはと思っていたと聞く。初めて守ると言われた夏目。きっと、カイも追われていることを誰にも話せなくて寂しくて辛かったんじゃないかなぁ… 自分のことを本気で心配して怒ってくれる夏目の優しさは伝わってると思います。

「俺、初めてだよ 守らなくちゃなんて言われたの」
「ちょっと待て お前は私を何だと思っておるのだ?」
「ああ 忘れてた 先生、俺の用心棒だったな」
「忘れるな!笑い事ではないわ 気分の悪い!」

にゃんこ先生と夏目のやりとりが面白い~。でもにゃんこ先生は言葉にしなくてもちゃんと夏目を守ってくれてますもんね。まあ~役に立ってないときもありますけど最近は活躍してますし。

そんな中、夏目の後をつけてか鉈の妖怪が… 狙いは結局どっちなんですかね?にゃんこ先生は子供を喰らう妖怪なんてたくさんいるから気にするなって言ってますけど… 夏目が知らない間に傷をつけられてご立腹のようです。

「なに?!私の知らぬ間に?馬鹿者!お前が喰われて友人帳が手に入るのは大歓迎だがあんな小物に私のモノを傷つけられるのは微妙だ 凄く微妙なのだわかるか夏目!私のこの微妙さ加減が!ビミョ~~~~ゥ」
エコー聞かせ過ぎです井上さん(爆)

カイを狙っているのが妖怪じゃないとしたら一体誰が棺の中に閉じ込めたのか…謎は増えるばかりです。そんな風に悩んでいると、学校にカイがやってきました。ああ、昨日のことですっかり夏目に懐いちゃったのか♪カイの笑顔も可愛いけど、夏目の笑顔もかなりの反則技だと思う。

カイを守ってやりたいと思った夏目は、放課後毎日カイと過ごすように。ちょ、多軌と一緒に三人でいるとほのぼの家族にしか見えないんですが。花冠をおそろいで作って花畑でのんびりしたり…癒しな場面ですねぇ。それにしても夏目はなんであんなに花が似合うのやら♪
続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12

仲良くなって、あの棺の中に閉じ込められていたことを訊ねる夏目。少し前くらいから誰かの視線を感じて、気づけば電柱に誰か隠れていたようですが、ただの変質者だと思ってスルーしたようで…ってそこは気にするべきですよ、カイ。
追いかけられてあの洋館に逃げ込んで隠れるつもりで入っていたら鍵をかけられて出られなくなってしまったのだとか…
けれど夏目が見たときは箱に鍵なんてかかってなかったですよね?っていきなり鉈の妖怪が襲ってきたーーー!!夏目を庇って押したことから、どうやらカイには妖が見えているよう!
その場に多軌を置いてカイと二人で逃げた夏目は先日多軌が言っていた妖怪がたくさん集まる場所に来ていた。誘い込まれたのでしょう。
カイを庇って必死にパンチを繰り出すも、夏目の攻撃が避けられた!鉈を振り上げ夏目に襲い掛かる妖怪の前に斑キターー!!にゃんこ先生がとてつもなく格好良くみえる。斑に食べられそうになった鉈妖怪はあっさり退散。斑に勝てる妖などいないさ!!
続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12

「逃がしたのだ 喰うとお前が煩いし、私はグルメだからな。妖気はかなり吸い取ったから もう襲ってはこんだろう。多軌が血相を変えて知らせにきたから来てみれば いつになったらお前は懲りるんだ!」久々の井上さんの長台詞。やっぱり斑@井上さんはカッコイイ~♪

せっかくカッコイイ斑さまで居られたのに…鼻先が弱点だったのネ、すぐににゃんこ先生に戻っちゃいました。戻るときの斑ヴォイスが何とも言えない色っぽい声だったな^^
『鼻はよせ!こそばゆいよ!!』全身でくすぐったさを表現するニャンコ先生が可愛すぎる。
…ん?でも多軌が知らせなかったらにゃんこ先生来てくれなかったんでしょうか?? どうなんだ?先生?
これで一件落着かと思いきや、夏目はまだ気になることがあるようで…茂みの中に人影を見つけた夏目があとを追うと、それは名取!!でもここに名取がいるってことは、先週のラストでいってた別件の仕事ってまさか… カイを棺に封じたのは、名取本人なんだとか!
「あの子には近づかない方がいい 夏目、あの子は……妖怪だ」

普通の人間にしか見えないのに、妖怪だったんですか?! にゃんこ先生も妖の匂いはしないっていったたのに…でもそんな風に人間の世界に溶け込んでるってことは、よっぽど強い妖力を持ってるってことですかね??とても悪い妖には見えないけど、退治される理由があるってことなのかな…次回どうなるのか~~~。

今日のアイキャッチ
続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12
にゃんこ先生すごい。こんな技もあったんですね。ゴキブリが灰に‥

【ラブリーにゃんこ先生ショット】
続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12
続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12
続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12続夏目友人帳 12
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ermine.blog59.fc2.com/tb.php/482-0789c8e8

Menu

プロフィール

ジジ

Author:ジジ
ようこそ吾がブログへ!!日常のあらゆる事や思ったこと、徒然書いていきますのでよろしく。

最近の記事

黒ねこ時計 くろック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログペット

ネコちゃんをマウスでクリックすると、何かしゃべるよ^^

トラバわんにゃん

br>

株式会社 HARMONY- HARMONY -

ぽけでび

くろこさん

ぽけでび

さすらいペット

ブロとも申請フォーム

夏目友人帳

にゃんこ先生大好き~~~~♡♡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。